プログラミング教育は何のために必要なの?

ママ!
自宅でプログラミングを教えてみませんか!

あなたの知識と技術を使って自宅で副業

 

 
  • どんなことをするの!

    ​Ozobotという小さくてスマートなロボットと小さなコンピュータmicro:bitを教材として、お子様と答えは一つでない課題を、一緒に遊び、考えながら楽しむ授業です。子供たちに「論理的思考」に慣れさせ、脳を鍛え、次世代IT社会をリーディングする人材として育てます

    授業は、1日2時間、週4回、少人数(2,3名)の生徒様にプログラミングの授業を行っていただきます。

    ozobot,micro:bitプログラミング
  • ​ニーズがあります!

    ​ 2020年から小学校でプログラミングが必修化になりますので、プログラミング教育の需要は高まっております。 文部科学省が昨年6月に発表した資料「小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について」では、 プログラミング教育とは、子供たちに、コンピュータに意図した処理を行うよう指示することができるということを体験させながら、将来どのような職業に就くとしても、時代を超えて普遍的に求められる力としての「プログラミング的思考」などを育むことであり、コーディングを覚えることが目的ではない。 ​ ​

    ozobotプログラミング
  • ​私にもできるの!

    ​IT業界で働らいていたママで育児のため退職された方、あなたの技術・知識を使って自宅でプログラミングを教えてみませんか? 小学校の先生より、プログラマやWEBデザイナーで働いてきたママの方が、プログラミング教育の先生の能力は高いと思われます。 私たちプログラミングのスペシャリストが、プログラミング教育のテキスト、機材、講習をご提供いたします。 どのような授業をするのか、無料講習で体験してみてください。

    ozobotプログラミング

ライフスタイルを変えてみませんか?

  • 育てのなかフルタイム子育てのなかフルタイムで働いているママ

    労働時間   月160時間      通勤時間   月 60時間      総拘束時間は 月220時間です                       子育てで一番大事な時間を労働に費やしていませんか?

  • 子育てで退職したママ​子育てで退職したママ

                       職場復帰を考えていませんか?     復帰は簡単ですか?                                                元の職場に戻る以外の選択肢も考えてみませんか? 満員電車に乗らなくて良い仕事はどうですか?

  • 副業を考えているママ副業を考えているママ

                       いろいろな副業がありますが、     ママが今まで培ってきたIT技術をプログ ラミング教育でもう一度役立てませんか                    私たちがお手伝いいたします     

資料とリンク

ぜひメールまたは電話を!

03-5443-0585

株式会社ビー ・ トゥ ・ システムズ

〒108-0073 東京都港区三田3丁目4-9 リーラハイツヒジリザカ 503

info@kidpro.jp